やる夫、巨海に出でんと欲す 第二話 南海の海賊


40◆eZty3vRhsw2014/06/24(火) 21:08:37 ID:evD50cVE0







                          やる夫、巨海に出でんと欲す



                            第二話 南海の海賊







.



41◆eZty3vRhsw2014/06/24(火) 21:09:21 ID:evD50cVE0

┌───────────────────┐
│わが国の「海賊」の初見史料は、        │
│                                │
│『続日本後紀』承和五年(838)の記事である。 │
└───────────────────┘


           /⌒ソ/⌒ヽ、
        . /  //    ..\      ._,
        /  //      .`ヽ,.._,ィ''´  `'ー- 、      /i
        /  //                  \,.   _..ノ .|
    .   /  //                     ⌒´   .|
      /  //                          |
      /  //                           |
    . /  //                            .|
    /  //  .                          |
    /  //                             .|
   ./  //                            . |
  /  //                               |
 ッ芝ヾシ⌒ヽ、                           |
 .ヾニジ    \      ._,.イ⌒ヽ               |
          `ヽ,.._,ィ''´      `'ー- 、        .  |
                         .\,.   _., 、  . .リ
                            ⌒´   \._,ノ


42◆eZty3vRhsw2014/06/24(火) 21:10:36 ID:evD50cVE0

┌──────────────────┐
│そして、海賊が大問題と認識されたのは、 │
│                              │
│貞観年間(859~876)に入ってからである。 │
└──────────────────┘


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、:::::::::::ヽ、
:::::::::::::::::::∠__  / ̄`ヽ、 ミ三三三≡、
::::::::::::::::::::::/   __  ヽ_ ̄ ――--キヽ、
::::::::::::::::::/   ヽ/   \   ̄三≡==≡ ,ィ‐-、
:::::::::::::::/   ヾヽ| , -―--ヽ    ヾ三彡 キ  ヽ
:::::::::::::/   二ニ|/ r‐―-tァ-、ヽ   ,  、r‐‐¬ /
:::::::::::::|    / ヽ_ ̄`'' ―--ヽミ≦   〈‐tァ、| /
_ヽ:::::::|      /    ̄'''ー一''"´//∧   辷二`l
  l:::::::|  _             //∧   ヽ  ヽ
ヽ l::::|  / ___        //∧   ヽ  ヽ
/  l:::|  | |―-、    ̄ ̄`ヽ、 _ //∧     ヽ  }
\ l::|  l K`ヽ、`ヽ、     {  `ヾ、」    |-‐'7
`1 |:::l  l |ヽ\| `ヽ、`ヽ、    ̄´`ヽ、__/  /
_ノ‐´:::l  | l \\ヽ、|`ヽ、`ー―――――一''フ
]::::::::::::ヽ l |  \ \|ヽ、| `ー ┬ ―┬‐┬一´l|
::::::::::::::::::::ヽ    \ \ |ヽ、_|__|__|__/|
::::::::::::::::::::::::ヽ     \ ヽ   |   |   | /∧
:::::::::::::::::::::::::::::ヽ     \ `ー┴―‐┴一´ /l::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    `ヽ、_____/ |:::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ       ,-、,-、,-、,-、,-、 |:::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    /:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::ヽ


43◆eZty3vRhsw2014/06/24(火) 21:10:59 ID:evD50cVE0

                       ┌───────────────────────┐
                       │貞観四年(862)五月、備前国が太政官に納める白米を │
                       │                                  │
                       │積載した船が海賊に襲撃される。                 │
                       └───────────────────────┘


   , ――――――――――― 、      , ――――――――――― 、    , ――――――――――― 、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ___ ;;;;;;;;;;;;;;;;\  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ___ ;;;;;;;;;;;;;;;;\ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ___ ;;;;;;;;;;;;;;;;\
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;;;;; ソ_::::__:ヽ ;;;;;;;;;;;;::::|  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;;;;; ソ_::::__:ヽ ;;;;;;;;;;;;::::|  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;;;;; ソ_::::__:ヽ ;;;;;;;;;;;;::::|
  \_;;;;;;_ミ`ー-ヘ , ,';;d oi ld〉,-ゥ;;;;;;/   \_;;;;;;_ミ`ー-ヘ , ,';;d oi ld〉,-ゥ;;;;;;/ \_;;;;;;_ミ`ー-ヘ , ,';;d oi ld〉,-ゥ;;;;;;/
       ル彡ミ X`ヘ;;;´∀ノ_∬|  ̄        ル彡ミ X`ヘ;;;´∀ノ_∬|  ̄        ル彡ミ X`ヘ;;;´∀ノ_∬|  ̄
        彡リ√::::: `;;;尢;;;;;/                彡リ√::::: `;;;尢;;;;;/              彡リ√::::: `;;;尢;;;;;/
         ヾ/:::::::_/゚ooo,                ヾ/:::::::_/゚ooo,              ヾ/:::::::_/゚ooo,
           l:::_:_/二ニニニi                 l:::_:_/二ニニニi               l:::_:_/二ニニニi
          ^:::::::::::::::::::::::|                     ^:::::::::::::::::::::::|                   ^:::::::::::::::::::::::|
           トr―-y--┤                     トr―-y--┤                   トr―-y--┤
           〈_/__)                      〈_/__)                    〈_/__)


                             ┌────────────────┐
                             │白米はことごとく奪われ、乗船していた │
                             │                          │
                             │百姓は皆殺しにされた。          │
                             └────────────────┘


44◆eZty3vRhsw2014/06/24(火) 21:11:28 ID:evD50cVE0

   ∩___∩
   | ノ    u ヽ
  /  ○   ○ |     官船まで襲うとは
  | u  ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\  なんて奴らクマー!
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)


┌─────────────────┐
│官米を積載した官船が襲撃されたことに │
│                            │
│驚いた律令政府は ───         │
└─────────────────┘


45◆eZty3vRhsw2014/06/24(火) 21:11:55 ID:evD50cVE0

┌─────────────────┐
│ただちに海賊を追捕すべき命令を出す。 │
└─────────────────┘


   ∩___∩
   | ノ\    /ヽ
  /  ●   ● |    山陽南海道の諸国司は、
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\   人夫を差発して海賊を取り締まるクマー!
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)


46◆eZty3vRhsw2014/06/24(火) 21:14:19 ID:evD50cVE0

      ⌒ ヽ             ⌒ ヽ             ⌒ ヽ
   /ゝ ̄ ̄三 キヽ         /ゝ ̄ ̄三 キヽ         /ゝ ̄ ̄三 キヽ
  /  ミ´`ヾ  / 〉        /  ミ´`ヾ  / 〉      /  ミ´`ヾ  / 〉
 /( ヽ《= Θミ ヾΘ 〉      /( ヽ《= Θミ ヾΘ 〉    /( ヽ《= Θミ ヾΘ 〉
/  ○〈´´ ヘ_》 /     /  ○〈´´ ヘ_》 /     /  ○〈´´ ヘ_》 /
   ヽミ\+++イヽ       ヽミ\+++イヽ       ヽミ\+++イヽ
   ミ\ ヽ二二/」 ヾ       ミ\ ヽ二二/」 ヾ     ミ\ ヽ二二/」 ヾ
   \ ∧∧∧∧  )       \ ∧∧∧∧  )     \ ∧∧∧∧  )
    ヾ        丿        ヾ        丿      ヾ        丿
     \∧∧∧∧/          \∧∧∧∧/        \∧∧∧∧/


┌────────────────────────┐
│─── しかし、海賊活動が沈静化することはなかった。  │
└────────────────────────┘


      ∩∩ ;
      ;|ノ||`      ┬-∥
   __,/●●| __    | | ∥
   | ; |`(_●)/ ミ   . Y ∥
   | .彡|∪||、 , .|     |  ∥
  /:~ ̄ ̄ ̄ ̄:/.|    |  ∥
  ,|:::::.   .......::/>>    /  ∥
 /.:::::  .. ...::::::|'(/\_/  ∥
../:.:::    .. :.:::/.:/     /∥\
/.:::.   ....:::..:::/.:/
' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ _/
|_| ̄ ̄ ̄ ̄|_|


47◆eZty3vRhsw2014/06/24(火) 21:15:34 ID:evD50cVE0

  . ∩___∩ ;
  ; | ノ|||||||  ヽ `
 , / ●   ● |     海賊追捕令を出してるのに、
 ;, | \( _●_) / ミ
; 彡、 | |∪|  |、\ ,   ちっとも効果ないクマー…
./    ヽノ/´> ) :
(_ニニ>  / (/ ;
; |     | ;
' \ ヽ/ / :
, / /\\ .
; し’ ' `| | ;
      ⌒



   ∩___∩
   | ノ\    /ヽ
  /  ●   ● |    これはきっと、国司がサボってるからに
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\  違いないクマー!
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)


48◆eZty3vRhsw2014/06/24(火) 21:16:05 ID:evD50cVE0

┌─────────────────────┐
│海賊追捕命令の効果があがらないのは、      │
│                                    │
│「国司粛清ニ勤メザル」からであるとして、      │
│                                    │
│律令政府は諸国司に海賊追捕を強く義務づけた。 │
└─────────────────────┘


   ∩___∩
   | ノ      ヽ    _     
  /  ●   ● |  //ヽ     今後、海賊の捜査をせずに
  |    ( _●_)_ / /  |.   
 彡、   |∪|r'`    { 〔 ̄()    海賊が騒擾を起こせば、
/ __. ヽノ|.__ {  ~~〕  
(___)    Е)  \\_/     それは国司の罪クマー!
 |       /|~|      ̄     
 |  /\ \~
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)


49◆eZty3vRhsw2014/06/24(火) 21:16:37 ID:evD50cVE0

   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |           それと、海賊追捕の実数は
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`/⌒ ̄二⊃  必ず中央に報告するクマー
/ __  ヽノ /´/   /(
(___)   / (   __\
 |       /   \ \\\ヽ
 |  /\ \    \ \ ヽ ヽヽ
 | /    )  )      \) ヽ ヽ ヽ
 ∪    (  \         \))
       \_)



   ∩___∩
   | ノ      ヽ         海賊を捕獲した者には
  /  ●   ● |
  |    ( _●_)  ミ__∩   褒美を与えるクマー
 彡、   |∪|  、`___三)
/ __  ヽノ /´         だからもっと頑張るクマー
(___)   /
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)


┌─────────────────┐
│海賊追捕の太政官符を下すことに加え、 │
│                            │
│交通の要衝の警固の強化や報奨など、  │
│                            │
│硬軟おりまぜた対策が取られた。     │
└─────────────────┘


50◆eZty3vRhsw2014/06/24(火) 21:17:21 ID:evD50cVE0

      ⌒ ヽ             ⌒ ヽ             ⌒ ヽ
   /ゝ ̄ ̄三 キヽ         /ゝ ̄ ̄三 キヽ         /ゝ ̄ ̄三 キヽ
  /  ミ´`ヾ  / 〉        /  ミ´`ヾ  / 〉      /  ミ´`ヾ  / 〉
 /( ヽ《= Θミ ヾΘ 〉      /( ヽ《= Θミ ヾΘ 〉    /( ヽ《= Θミ ヾΘ 〉
/  ○〈´´ ヘ_》 /     /  ○〈´´ ヘ_》 /     /  ○〈´´ ヘ_》 /
   ヽミ\+++イヽ       ヽミ\+++イヽ       ヽミ\+++イヽ
   ミ\ ヽ二二/」 ヾ       ミ\ ヽ二二/」 ヾ     ミ\ ヽ二二/」 ヾ
   \ ∧∧∧∧  )       \ ∧∧∧∧  )     \ ∧∧∧∧  )
    ヾ        丿        ヾ        丿      ヾ        丿
     \∧∧∧∧/          \∧∧∧∧/        \∧∧∧∧/

      ⌒ ヽ             ⌒ ヽ             ⌒ ヽ
   /ゝ ̄ ̄三 キヽ         /ゝ ̄ ̄三 キヽ         /ゝ ̄ ̄三 キヽ
  /  ミ´`ヾ  / 〉        /  ミ´`ヾ  / 〉      /  ミ´`ヾ  / 〉
 /( ヽ《= Θミ ヾΘ 〉      /( ヽ《= Θミ ヾΘ 〉    /( ヽ《= Θミ ヾΘ 〉
/  ○〈´´ ヘ_》 /     /  ○〈´´ ヘ_》 /     /  ○〈´´ ヘ_》 /
   ヽミ\+++イヽ       ヽミ\+++イヽ       ヽミ\+++イヽ
   ミ\ ヽ二二/」 ヾ       ミ\ ヽ二二/」 ヾ     ミ\ ヽ二二/」 ヾ
   \ ∧∧∧∧  )       \ ∧∧∧∧  )     \ ∧∧∧∧  )
    ヾ        丿        ヾ        丿      ヾ        丿
     \∧∧∧∧/          \∧∧∧∧/        \∧∧∧∧/


               ┌────────────────┐
               │─── しかし、それでも海賊行為は  │
               │                          │
               │終息することなく続いた。         │
               └────────────────┘


                          ∩___∩
                          | ノ  ヽ, 、ノuヽ
                         / u ◎   ◎ |    これだけやってもダメ?
                         | u  (__●_) ミ
                        彡、  \ ∪ / `\   もうお手上げクマー!
                       / __  ヽノ /´>  )
                       (___)   / (_/
                        |       /
                        |  /\ \
                        | /    )  )
                        ∪    (  \
                              \_)


51◆eZty3vRhsw2014/06/24(火) 21:17:41 ID:evD50cVE0

           ∩___∩
           | ノ      ヽ
          /  ●   ● | 
          |    ( _●_)  ミ   諦めるのはまだ早いクマー!
          彡、   |∪|  |
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-ヽノ,、..ソ 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!


               ∩-- ∩     ∩-- ∩    ∩-- ∩   、__人_ 人
                /      ヽ   /      ヽ  /      ヽ   )!?  (
               彡      ミ   彡      ミ  彡      ミ  ⌒Y  Y


52◆eZty3vRhsw2014/06/24(火) 21:19:14 ID:evD50cVE0

                   ∩___∩
                   | ノ      ヽ        海賊追捕の効果がないのは、
                  /  ●   ● |
                  |    ( _●_)  ミ      国司が自分の管轄だけ何とかすればいいと
                 彡、   |∪|  、`‐─-
         _ -‐ ''"     \` ヽヽノ  !\    ゙̄ー-  考えているからクマー、
         ハ       /   |ヽ ̄ ̄//  ヽ        ハ
         |  ヽ      く     ! .>ーく /     >      / !
           |   |     _>  レ'-、 r‐/   <_      /  !
          .∧   !    ヽ     | 厂L/     /     i  .∧
       / \  |     \   ∨  !    /      | / ハ
       ハ   ヽ |      ヽ    !  |   /      |   /ヽ
      /  \   |      ヽ.  | ./  /       |   // \
     /     \ |       \ ∨  /          | /- '    ヽ
     /, -──‐-ミ」        , ‐''二二⊃、       |/  / ̄ ̄`ヽ!
    レ′   ̄ ̄ ̄`ー─---、_/ ′二ニヽ' \--──┴'' ̄ ̄ ヽ   |


53◆eZty3vRhsw2014/06/24(火) 21:20:59 ID:evD50cVE0

           ∩___∩
           | ノ      ヽ       …しかしこれは、大きな誤りクマー。
          /  ●   ● |
          |    ( _●_)  ミ     海賊というのは浮き草のように
          彡、   |∪|  |
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-ヽノ,、..ソ 、    国の範囲を超えて活動するものクマー。
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!


54◆eZty3vRhsw2014/06/24(火) 21:22:13 ID:evD50cVE0

       __,  -ー-  、__
       (_,'       ',_)   だから、瀬戸内海沿岸諸国が
       l ●   ● l
       i  (_ ● _)   i    共同で海賊防止の対策をする
       ノ         ',
      /,, -ー 、  , -‐ 、   必要があるクマー!
     (   , -‐ '"     )
      `;ー" ` ー- -ー;'"
      l          l
      |          |
      i          i
      ',     i!     ,'
       ',    i!     ,'
       ',    i!    ,'
        ',   i!   ,'
       (_⌒,,,,ノヽ,,,,⌒)


55◆eZty3vRhsw2014/06/24(火) 21:22:36 ID:evD50cVE0

           ∩___∩
           | ノ      ヽ    そのうえで、港に往来する船数を記録して、
          /  ●   ● | 
          |    ( _●_)  ミ  怪しい船がいればその場でとっ捕まえるクマー
          彡、   |∪|  |
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-ヽノ,、..ソ 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!


                                           、__人_人_人_人_人_人_人_人_  人
                   ∩___∩                    )さらにさらに!          (
                   | ノ      ヽ              )                   (
                  /  ●   ● |               )海賊の風聞を聞いたら    (
                  |    ( _●_)  ミ_ノ             )                   (
                 彡、   |∪|  、`‐─-             )すぐに沿岸各地が協力して  (
         _ -‐ ''"     \` ヽヽノ  !\    ゙̄ー- 、       )                   (
         ハ       /   |ヽ ̄ ̄//  ヽ        ハ   )捜査するクマー!        (
         |  ヽ      く     ! .>ーく /     >      / !   )                   (
           |   |     _>  レ'-、 r‐/   <_      /  !   )手を抜いたら許さんクマー!  (
          .∧   !    ヽ     | 厂L/     /     i  .∧  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒  Y
       / \  |     \   ∨  !    /      | / ハ
       ハ   ヽ |      ヽ    !  |   /      |   /ヽ
      /  \   |      ヽ.  | ./  /       |   // \
     /     \ |       \ ∨  /          | /- '    ヽ
     /, -──‐-ミ」        , ‐''二二⊃、       |/  / ̄ ̄`ヽ!
    レ′   ̄ ̄ ̄`ー─---、_/ ′二ニヽ' \--──┴'' ̄ ̄ ヽ   |


56◆eZty3vRhsw2014/06/24(火) 21:23:39 ID:evD50cVE0

      /  ̄  ̄ヽ
     /   ゝ ̄三ヽ
    /    ミ ´`ヾ 〉
    /   (ヽ《 = Θミヾ
    |   ノ ○〈´´ へ_〉
    | ̄  ヽミ\++|  
   /ヽ    ミ\ ヽ二ヽ
 /   ヽ  \ ∧∧∧ \
/     ヽ  ヾ      l
           \|\|\|


┌───────────────┐
│律令政府の海賊対策が功を奏し、 │
│                        │
│貞観九年(867)以後、海賊活動は  │
│                        │
│鎮静化されていった。            │
└───────────────┘


      ┏┓┏┓┏┏┓    ∩________∩
┏━━┗┏┛┗┗┗┛     | ノ ⌒  ⌒ヽ       ┏━┓
┗━┓┃┗┓┏┛  ┏━━ /  (●)   (●) , ━━━┓┃  ┃
    ┃┃┏┛┗┓┏┓    |     ( _●_) ミ       ┃┃  ┃
    ┃┃┗┓┏┏┛┗┓ 彡 /)  |∥|  ミ/)━━━┛┗━┛
    ┃┃  ┃┃┗┓┃┛彡( ))))   |∪| ミ( i)))      ┏━┓
    ┗┛  ┗┛  ┗┛  / ノ ノ   ヽノ .ノ ノ        ┗━┛


57◆eZty3vRhsw2014/06/24(火) 21:24:08 ID:evD50cVE0

┌───────────────────┐
│─── しかし元慶五年(881)になり、     │
│                                │
│再び瀬戸内海諸国で海賊が活動しはじめた。 │
└───────────────────┘


      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`,ー-..  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`,ー-.. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`,ー-..  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::: /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::| パワーアップしたぞ…!
    |;;;;;;;'''-‐キ二 !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!::::::: |;;;;;;;'''-‐キ二 !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::: |;;;;;;;'''-‐キ二 !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::: 乂_________ ノ
    !二二三 キミ└,,¬、;lrヽ;ノ:::::::: !二二三 キミ└,,¬、;lrヽ;ノ::::: !二二三 キミ└,,¬、;lrヽ;ノ:::::::::::::::::::::::
    !三二-‐,;'キャ'´ヽ彡`,Kリ:::::::::::: !三二-‐,;'キャ'´ヽ彡`,Kリ::::::::: !三二-‐,;'キャ'´ヽ彡`,Kリ::::::::::::::::::::::::::: 
    〔_ `''''  _,..ィタノ ̄、 |;D)o:::::: 〔_ `''''  _,..ィタノ ̄、 |;D)o::: 〔_ `''''  _,..ィタノ ̄、 |;D)o::::::::::::::::::::::::
     |:;;;;,l  :::: ̄ _,ィ"l! |;;;, ::::::::::::  |:;;;;,l  :::: ̄ _,ィ"l! |;;;, :::::::::::: |:;;;;,l  :::: ̄ _,ィ"l! |;;;, ::::::::::::
       '、;;;;!  r'了 /|l! |;;;;;;;, ::::::::.  '、;;;;!  r'了 /|l! |;;;;;;;, ::::::::.  '、;;;;!  r'了 /|l! |;;;;;;;, ::::::::.
        L_/=彳// !;;;;;;;;;, ::::::     L_/=彳// !;;;;;;;;;, ::::::   L_/=彳// !;;;;;;;;;, ::::::
        /;;ト±±シ ノ;;;;;;;;;;; :::::     /;;ト±±シ ノ;;;;;;;;;;; :::::    /;;ト±±シ ノ;;;;;;;;;;; :::::
       ,';;;;;;ヽwwW;;;;;;;;;;;;;,' ::::::     ,';;;;;;ヽwwW;;;;;;;;;;;;;,' ::::::   ,';;;;;;ヽwwW;;;;;;;;;;;;;,' ::::::
       ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;' ::::::::    ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;' ::::::::    ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;' ::::::::
      ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ :::::::::::   ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ :::::::::::   ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ :::::::::::
        ハハWハハWハハハ/ ::::::::::::    ハハWハハWハハハ/ ::::::::::::   ハハWハハWハハハ/ ::::::::::::


58◆eZty3vRhsw2014/06/24(火) 21:24:34 ID:evD50cVE0

┌─────────────────┐
│これに対して律令政府はというと ─── │
└─────────────────┘


                     ∩___∩
                  | ノ      ヽ
                 /  ●   ● |   あまりクマーを
                 |    ( _●_)  |
                彡、   |∪|  │   怒らせないほうがいい…!
                /  __ ヽノ   \
           、___,. ノ/ /i,,   `ヽr''"` ヽ ヽ -- -- 、
        ,r'"´ ノ"    ー-‐ ' ´ニノ,,..ィ'"´i       ヽ、
        (       ノ  ´ ̄ `Y"´            i
          )     __,,..         レ      _、       j、、
       r''ヽ. ,.ィ'''i"        J   ,,.ィ'"~  `'ヲ''ー-、ノ、 ヽ、
      / ,,.イ')'"  人        ,,l、        ノt   ) `ヽヽ
     /   /   / `ゝ、.       人    .   ,,イ  jt、 ヽ    i
    f ,   ノ   /、   `ー--;::-ニ"_,ゝ=---‐''"    ノ ヽ、 ヽ  t、、
    )'  f   ノ ヽ、 r  、 f"   `i´ ̄` Y  `ヽ /   ゝ-,ヲ'''   )
 .   ( ,.ィ''ーr"~    ヽj  ミi      !    j'   | /       ,r"    ft
    ノ、,ノ   ヽ,     `i  、〉、.__,人,___,..イ、,i" j''       (   ,ノ j
   ( t、    l      i  ヽf     Y    ,j,.  ,/      ) ,.イ´ ノ
   fヽ ヽ、   l      l ヽ、    .|   ノ ,. /     ,.イ '"ノ   ノ
   t i   l、.  t      l  、j`ー‐‐'`ー="レ' j'     // / ,/
   ヽ、 i、   i      l  ヽ  -ニ-  ノ  l     /,,,,ノ ,ィ/
     ヽ、`i  `i、     l   `i     /  ,l    /-,=、ヽv
 ′   ヽ ヽ、 'i,     人  ヽ    /   ノヽ   ノ''"Y,..ト-、
       `i、,,..=,i、   / ヽ、       /=ィ''i'i''j"  .`=(i-/、
        ヽ ,f`i-、   /   ヽ      /.`ー=''''"t.___  (,,ノ=、
        r-l =f,,ノゝ-''`=''フ  i、:' " ゛ ` ,i' :.    .l、  `ー=''=t_,i


59◆eZty3vRhsw2014/06/24(火) 21:24:57 ID:evD50cVE0

             , 'ニ '_、
             ,ー-;; ,′
           ,''ー '  ;
           /    ;′
          .,″  ::ヽ
         /ノ    j         ∩___∩
         , ''    /        | ノ      ヽ
        ,'"    /        /  ●   ●|
        /''ー '  イ        |    ( _●_)  ミ
       /    ヽノ'"`` ' 、   ,彡、    |∪|  、`
  ̄"ー-''''7    :/    :: ノヽー 、: `' ヽ  ヽノ  '','' ー 、 _,、- ''""" '' 、,,,,,,,、-ーZ ''''''''ー、- 、、,
  ::::    | /   l|//     / " ̄ヽ     ヽ、、、,,,::::  |  ',:::::  `'ー、,、-''"´    /     ヽ ヽ `'' 、
   :::  ,ノ,'' イ'  ::/ ィ   /    :/ ゙丶.   ヽ;;;;; `゙;;'''';;ーi、,,、- '''''"彡゙ll|ソ , '" /  /   i l |ゝl|. ヽ
 ーt;,:::: { | l| /,,;イ   /ノ   /    ヽ ::」``ヽ;;;;;  ,、;;;ヽ、ヽ;; 、,,,ッ   ,、 '"ノ  / ノ  ,j lリ  j  |
      ヽ  リ '"  }  /ノ l|  /     :|" 三三`' 、( );;  ヾ'、○}   {  r'  /  j  ,  |,,、 " /
      ヽ  ヽ" :l    l l| /     :}、:::::     `' 、;;; ;;; ', ゙''、   j 、|.  y'  }. / / _,、,,"
       ヽ  ヽ    {    " /  | リ:: ヽ:::      '' 、从 ',、 ミヽ  ゙' 、.|  ||.  ノ / /ー'''''''   ,、
       ヽ :: \  '、 ミ         / 、 ゙l:::       ゙ll ゙ll:',ヽ  ゙' 、, ゙{  jl,,,,/,z'ノ \-、、、-'"
        ヽ :::  ミ  '、 ミ        |:::  ヾ:::::       ゙ll ゙l|l::::゙、  {  |`"´     ̄ ゙̄ヽ、


┌─────────────────────┐
│左右衛門府の軍事力を派遣してこれを鎮圧した。  │
└─────────────────────┘


                     ⌒ ヽ
              /ゝ ̄ ̄三 キヽ
             /  ミ´`ヾ  / 〉
            /( ヽ《= ×ミ ヾ× 〉
           /  ○〈´´ ヘ_》 /
              ヽミ\+++イヽ
              ミ\ ヽ二二/」 ヾ
              \ ∧∧∧∧  )
               ヾ        丿
                    \∧∧∧∧/


60◆eZty3vRhsw2014/06/24(火) 21:25:21 ID:evD50cVE0

               ┏/ >>>>ゝヽ'人∧━∧从〈〈〈〈 ヽ.━┓。
  ┏┓  ┏━━┓  < ゝ{  ⊂>’ 、  ' 〃Ν ; 〈⊃   }..ゝ '┃.     ┏┓┏┓┏┓
┏┛┗┓┃┏┓┃   ∇ |   |  ∩___∩  |    | .〆 ,┃  /  ┃┃┃┃┃┃
┗┓┏┛┃┗┛┃┏━ ┠|   | . | ノ      ヽ.!   !'´;  ┨゚━━┓┃┃┃┃┃┃
┏┛┗┓┃┏┓┃┃。冫▽ヽ   \/  ●   ● |   /  ▽┃< ゚ ┃┃┃┃┃┃┃
┗┓┏┛┗┛┃┃┗━ ┃  \   |    ( _●_)   ミ/  て く、 ━━┛┗┛┗┛┗┛
  ┃┃      ┃┃     ┠─ムヽ 彡、     |∪|  / .┼ ァ Ζ.┨....ミo'’`┏┓┏┓┏┓
  ┗┛      ┗┛  。、゚`。、   iヽ    ヽノ  / 、'’ × 个o.     ┗┛┗┛┗┛
              ○  .┃..  `、,~´+√ ▽   ',!ヽ.◇   ; o┃
              .    ┗〆━┷ Z,.' /┷━.''o..ヾo┷+\━┛,゛;


┌──────────────────┐
│こうして、九世紀後半の海賊活動は、     │
│                              │
│元慶七年(883)をもってついに終息した。  │
└──────────────────┘


61◆eZty3vRhsw2014/06/24(火) 21:25:52 ID:evD50cVE0

          ___                  ___               ___
         ソ_::::__:ヽ             ソ_::::__:ヽ                ソ_::::__:ヽ
  ミ`ー-ヘ , ,';;d oi ld〉      ミ`ー-ヘ , ,';;d oi ld〉      ミ`ー-ヘ , ,';;d oi ld〉
  ル彡ミ X`ヘ;;;´∀ノ/ ̄"ミ  ル彡ミ X`ヘ;;;´∀ノ/ ̄"ミ   ル彡ミ X`ヘ;;;´∀ノ/ ̄"ミ
   彡リ√::::: `;;;尢;;)ヘ リ彡    彡リ√::::: `;;;尢;;)ヘ リ彡     彡リ√::::: `;;;尢;;)ヘ リ彡
    ヾ/:::::::_/゚oool`ミ         ヾ/:::::::_/゚oool`ミ        ヾ/:::::::_/゚oool`ミ
      l:::_:_/二ニニニi          l:::_:_/二ニニニi           l:::_:_/二ニニニi
     ^:::::::::::::::::::::::|            ^:::::::::::::::::::::::|           ^:::::::::::::::::::::::|
      トr―-y--┤            トr―-y--┤           トr―-y--┤
      〈_/__)             〈_/__)            〈_/__)


┌─────────────────────┐
│瀬戸内海で海賊が再び活動するようになるのは   │
│                                    │
│承平年間(931~939)になってからのことである。  │
└─────────────────────┘


62◆eZty3vRhsw2014/06/24(火) 21:26:13 ID:evD50cVE0

┌───────────────┐
│そしてその時の権力者こそ ───  │
└───────────────┘


       ./ ̄ ̄\
      ./     _ノ ⊂_ ‐-' <
      |     ( ―)  λ   ヽ
    ,ヘ__|      (__人)  ヽ  ',
  __,/   ` <    ⌒ノ  . r'-‐¬
/---‐――--.、ゝ\  ノ   」-‐>ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./⌒ヽ. ´_ノ   /  ´   l
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /´ `ヽ     ヽ.  , , .!
.:.:.:.:.:.:.:.:/ /     ヽ     l` / / /!
:.:.:.:.:./  ./    _ __ヽ-、   !/. ,' l !
.:.:.:.:.:l _十''''''''""     \ <   ' l


┌────────┐
│藤原忠平である。 │
└────────┘


63◆eZty3vRhsw2014/06/24(火) 21:26:35 ID:evD50cVE0







                          やる夫、巨海に出でんと欲す



                            第二話 南海の海賊

                                 終わり





.


64◆eZty3vRhsw2014/06/24(火) 21:28:05 ID:evD50cVE0
前回よりも短いですが、今回は以上です。
次話から、ようやくやる夫が登場する予定です…

それにしても「書き直し」とはここまでモチベーションが
削られる作業だとは…自業自得とはいえ…無念(笑)


73名無しのやる夫だお2014/07/09(水) 08:39:09 ID:kIu8EgW.0
乙でしたー


65名無しのやる夫だお2014/06/24(火) 21:44:52 ID:IuxSw53I0
海賊がいったん終息したのは平安遷都から100年後、承平天慶の乱で150年後ぐらいですか。
このあたりで律令政府の全国統治能力は、「比較的統治できてた方」か「相当コントロールを
なくしてた方」か、どちらぐらいでしょうか


68名無しのやる夫だお2014/06/26(木) 01:02:14 ID:Z2Q0Ettk0
乙でした
ついに純友ネタがきたか……
1話ごとが短くて、学ぶ系としてとても読みやすいです


69◆eZty3vRhsw2014/06/28(土) 18:38:48 ID:XB.ERP8.0
>>65さん
この時点での律令制支配は、ほぼ形骸化していたと考える向きが強いようですね。
また、私のネタ本には、「忠平政権においてそれは顕著になった」とあります。

>>68さん
せめて50レス程度は投下したいのですが…
話の区切りのこと、作成ペースを考えると…という感じです笑

やる夫フランコは筆さえのれば比較的スムーズに作成できたのですが、
少し勝手が違うようです。


66名無しのやる夫だお2014/06/24(火) 21:49:52 ID:/ZDff2xA0

海賊はちょっと治安が悪くなるとすぐ湧いて出る生き物だからなぁ


74◆eZty3vRhsw2014/07/25(金) 21:04:44 ID:LudKKxCE0
このたび本作をエターとさせて頂きます。
前作での反省をまるで生かすことが出来ませんでした。
すべて私の不徳の致すところであります。

たいへん申し訳ありません。


75名無しのやる夫だお2014/07/25(金) 21:15:16 ID:BjXRip3I0
エ―Σ(Д゜;)―ッッ!!!!

仕方ないですか……。残念です!


76名無しのやる夫だお2014/07/25(金) 23:31:41 ID:R8Ht7ixM0
いつか撤回してくれてもいいのよ?


関連記事
スポンサーサイト