彡(゚)(゚)「世界各国の旧君主家の方々」  続き ハプスブルク家

85: 名無しさん@おーぷん 2017/04/09(日)15:58:45 ID:a6h
彡(゚)(゚)「ハプスブルク家が始まったのは10世紀ごろのスイスと考えられている。
     “ハプスブルク”の家名の由来は高地ドイツ語の鷹の城“Habichtsburg”
     あるいは近くに浅瀬の川があったから、
     中高ドイツ語の“hab/hap”(浅瀬)とはっきりしとらンゴ」

彡(゚)(゚)「ハプスブルク家の成員は16世紀以降は全員
     “オーストリア大公(Archduke)”の称号が冠せられる。
     これは14世紀のハプスブルク家当主のオーストリア公爵ルドルフ4世が
     大公を僭称した事が由来や」


彡(゚)(゚)「その後ハプスブルク家は神聖ローマ帝国 現在の国家でいうドイツ、オーストリア
     チェコ、スイス、リヒテンシュタイン、オランダ、ベルギー、ルクセンブルク、
     スロヴェニアに加えてフランス東部に北イタリア、ポーランド西部を支配し
     更にスペインをも支配したんや」


ttp://i.imgur.com/7K0Bbik.jpg
(1547年時点の地図 緑色の部分が当時のハプスブルク家の領土)


(´・ω・`)「改めて考えると本当に“日の沈まぬ大帝国”だね」


彡(゚)(゚)「せやな。ただこれらの経緯を説明すると長くなるし、
     わいよりも詳しい方もいらっしゃると思うからカットさせてもらうで」
スポンサーサイト



[ 2017/04/26 04:57 ] 彡(゚)(゚)「世界各国の旧君主家の方々」 | TB(-) | CM(-)

彡(゚)(゚)「世界各国の旧君主家の方々」

1: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)22:49:32 ID:fRt
彡(。)(;)「ルワンダ王キゲリ5世陛下が崩御なさってしまわれたンゴ・・・」


彡(。)(;)「国を追われてより55年、帰国はとうとう叶わへんかった・・
     少し前に緑の党の当主が陛下の帰国に関して政府に進言していたが政府は聞く耳を持たへんかった。
     もし聞き入れていたら・・」


彡(´)(`)「いや、議席数ゼロの党の言う事なんぞ普通に考えれば耳は貸さんか。
     哀しい事やがこれが現実なんやろうか。崩御なされる二週間前のインタビューではお元気そうやったのになぁ
     わいに出来るのはただご冥福をお祈りする事だけや」


彡(゚)(゚)「ん、ゲオルク大公殿下がオリンピックのブタペスト招致大使の1人になられたんか」


彡(^)(^)「ご自身でも以前おっしゃってたけど心からハンガリー人なんやなぁ・・
     是非ともブタペストでの開催が決定して欲しいンゴ」


彡;(゚)(゚)「と思ったらブタペスト市長オリンピック招致を撤退表明しとるやんけ!」


彡(´)(`)「ぬか喜びは勘弁して欲しいンゴ・・・
     まぁゲオルク大公殿下が国に貢献なさっとる事が改めて分かっただけ収穫とするか」


彡()()「ヘェアア!??????? ??????? ????? ????? ????? ????? - ????? ?????のいいね数が450万を超えとる!?」


彡()()「前に見た時はまだ400万に届かない程度やったが、何が起こっとるんや」


(´・ω・)「ねーねー何パソコンの前で騒いでるのお兄ちゃん」


彡(^)(^)「おお原ちゃんやないか。わ世界各国の旧君主家の方々について調べとったんや」


(´・ω・`)「旧君主家?」


彡(゚)(゚)「ほらフランスやオーストリアとか昔は君主国だったやろ?ブルボン家とかハプスブルク家とか」


(´・ω・`)「あールイ16世とかマリア・テレジアとか歴史の授業でよく出るよね」

[ 2017/04/26 04:42 ] 彡(゚)(゚)「世界各国の旧君主家の方々」 | TB(-) | CM(-)