やるやらは銀行を襲うようです 次回作予告2 やる夫はトロツキー暗殺の指揮を執るようです


606NH ◆aYcZxkkPoM2013/08/24(土) 21:05:37 ID:0Efrd6WY0
                __
              ィ::    `丶
_.. ー--~ー一-ァ::´::::::::::.      ヽ
::::::::::::::::::::::::::::>:´:::::::::::::::::::::: ..     ‘.z、
::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::rミ、  ::::::::.     V:>、
::::::::::::::::/::::::::::::::::::::h;;>ミ 、       ヽ:::::::>'Z
::::::::: /::::::::::::::::::::::::::`ヽz::::::::`ーz、_      V:::::::::::::\,_
:::::/ア::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー::::¨´:::::::     V::::::::::::::::::::^`ゞ、
:イV::::::::::i::::::::::::r≠:: ,_:::::::::::::::::::::::::::      l:::::::::::::::::::::::::::::::乂_ ィ
::|::::>=ミ|、:::::::弋:::.... ¨ 〉::::::::::::::::::::      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::^::{
::|;:.《 ● |:.ト、::::::::`:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::     }!:::::::;ィi:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
::V八¨¨7:リ:,ィ:::::/:::::::::::::::::::::::::::::/|::::   /::/ア::/:.イ:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:.:.〉:.:.ア八:.:./イ{::::::::::::_::::::::::::::::::/:.|:::  /レ:.:/ヽ:.:./:.:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:/:::/:.:.:.:.:7Y/ー:.〃}:ト 、:::::::/::::|::::://:.:./:::::. |:/:.::.:|ィィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヘ
:/.:.:.:.:.:.:.://:.:.:.:.:.:.{{ ,●  >/::::://:.:/:.:./:f^::ア}':.:.:.:/:./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|


1940年8月21日。
メキシコにおいて一人の男がピッケルで頭を打ち砕かれ殺害された。
被害者は、レフ・ダヴィードヴィチ・ブロンシュテインという名前のロシア系ユダヤ人。
ロシア帝国の地主の息子だった彼には、もうひとつ歴史的に最も知られている名前があった。


スポンサーサイト



やるやらは銀行を襲うようです 次回作予告1 やる夫はATFの潜入捜査官のようです


591NH ◆aYcZxkkPoM2013/08/24(土) 20:22:58 ID:0Efrd6WY0
次回作予告投下します。一応2つ考えてるものがあったので両方とも上げます。


やるやらは銀行を襲うようです 外伝 Case2 エミール・やる夫・マタサレヌ


557NH ◆aYcZxkkPoM2013/08/24(土) 00:55:01 ID:r2XS93y.0


やるやらは銀行を襲うようです 外伝
Case2 エミール・やる夫・マタサレヌ


やるやらは銀行を襲うようです 外伝 Case1 ラリー・やらない夫・フィリップスJr


505NH ◆aYcZxkkPoM2013/07/14(日) 19:29:35 ID:L2/yfjN.0
やるやらは銀行を襲うようです 外伝
Case1 ラリー・やらない夫・フィリップスJr



       , ノ  、 、
.       l(● ●)l
        | (_人_) |
        ヽ     ノ

1970年9月20日日曜日。
ラリー・やらない夫・フィリップスJrは、22歳のラリー・ユージン・フィリップスsr(シニア)と26歳のドロシー・クレイの長男としてカリフォルニアで生まれた。
だが、彼は戸籍上ではラリー・やらない夫・ウォーフィルという名前で登録されていた。


やるやらは銀行を襲うようです 最終話


404NH ◆aYcZxkkPoM2013/07/09(火) 20:53:39 ID:1XHaYz5w0
                       ____
                      /     \
                     //         \  /´ ̄`i 
                   /(● )         /     /
                  (、__)           〔     /
                (ヘ   \           ヽ   / 捕まるもんか、捕まるもんか!
         ̄ ̄  ̄`ヽ、∨⌒〆` ̄ ̄` ̄ ̄,´⌒`゙i/   ヽ よし、今度こそ!!
               (ソトッィ、___゙_       /     /
               ∨`'ヘi>  /     ̄`ト /     /
                 〕     /         ノ     /
             __/     /        /´      /
            i´  <¨ゝ  /       /       /
            \、,,,,,| |、,,,/       /         /

逃走を続けていたやる夫は、まだ車を捕まえられずにいた。


やるやらは銀行を襲うようです 第8話


353NH ◆aYcZxkkPoM2013/07/07(日) 21:07:27 ID:AJCPksFs0

     / ̄ ̄ ヽ,
    /        ', やった、ガンショップだ!
    {0}  /¨`ヽ  {0}',
    l   ヽ._.ノ    ',
   リ   `ー'′   ヽ
  (            )
   |           |
    |           |

やらない夫がHKライフルを乱射し始めたころ、ニコラス警部補の指示を受けてガンショップに急いでいた7人の警官たちは
数ブロック先にようやくガンショップを見つけた。だが。


やるやらは銀行を襲うようです 第7話


295NH ◆aYcZxkkPoM2013/07/04(木) 22:31:27 ID:aOqJdjnc0




         ,.,.::;:::;:;:::;::;.,.、
        /;::;::;:;:::;:;::;:;:;::;)._
      ,...;::;:" ´ ` ー" ヽ:;:ヽ
      ,:;::;           ヽ:;ヽ
     {:ミ            ミ;:., なんてこった……
     ;:;:;:            i:;:ノ
     i;:;i ;;iiiiillllllll)  (llllllllliii;; l:;::;}
    r^ミ  /_(;;)ゝヽ / <(;;)_ゝ ミ
    i ^ヽ.    ̄ l l   ̄   /^i
    ヾ i: .   , i j 、    .:./^ i
     ヽi: : :   ^`-'^   . :./-'/
     _| i:. :.: .:_.:_.:_:._:. :. :. .:.lー'"
    /ヽ .: .:...´ニニニ`. :i..:/
  /   ヽ :.ヽ.: .: :. : .:. .:.i/
       ヽ . :.ヽ、: .:_:ノ/
         \.: .: .,'  /|_
          \_//  ヽ、
           /\ i    \
 現場指揮官 ニコラス・ジンゴ警部補


警官の救出作戦が行われる少し前、現場指揮官のニコラス・ジンゴ警部補(アメリカでの階級はLt. 分署課長クラス)は
不特定多数の市民と警官が危険にさらされたことで、TACアラートを宣言した。
これは全ての非番警官並びに近隣の全警官に緊急召集を掛けるもので、それほど事態は緊迫していた。
この事件で影響を受けたのは警察だけではなかった。
近隣に10校ほどある学校も、銃撃戦直後から武装警備員たちが全ての通用口と門をロックし、銃撃戦が終わるのを待っていた。
バーバンク空港は現場上空を空路からはずし、ノースハリウッド上空は、警官とマスコミのヘリのだけのものとなった。


やるやらは銀行を襲うようです 第6話


235NH ◆aYcZxkkPoM2013/07/03(水) 22:16:03 ID:7aiD2WUk0

駐車場に取り残された二人は、ハリケーンのような銃火に晒された。

                     ドガガガガガガガガガ!!
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―   ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
 ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=

                   _____
                  ....:::::::ヽヽ/:/::::....
              /:/:::::ヽ:::::::/::\:::::::ヽ
               ∧:/::::::::::::ハ:/::::|:::::`ヽ::}:}~~~!!!
              iト/:::::::i::::::ト-vz-}::::::::::∧ノ
                ハi::::i}:::l}::_:|    ム_/}:::i|:::',イ
              ;ヘーl=七:::´ ¶_ 77/`ノi::Nヽ
             ∧(ト:イん:ハ   ん::ハ ムイ/::.
             /:::/^:::j: ―    ― /::〈:::|i.
               /_|::`ト八_ ♯  i  ¶_ ;::::イ}:::|:.
             _ム´|l:::ヾ:N `ヽ cっ xく 从:_}:::|ヽ:.
            i:i:i: ::|i:::::::Ⅵr__ } ー{  _〃:::/::/: 〃:}
             ∧ヾ : |i:::::::/: `ヽ:く   >´: : Ⅵ::/: 〃:ハ
         /::i ヽ:\:',i´ `¨ー- /ニヽxく ´ ∨ /: / ∧
           /:::::',  \∨       〉^/      ∨ /  ,':::::.
.          /::::::::::.   /     / ∧     ∨  {::::::::.
         /::::::::::::::i  .′    ∧巾:}      ∨  l:::::::::.
.        /:::::::::::::::::| ,     .イ: :У i|       ヽ |::::::::::.
       /::::::::::::::::::::|i/      ,人く: /∧         ハ|i:::::::::::::.
      ,:::::::::::::::::::::::y     /i 〈〈: 〈 ∧_      〃/:::::::::::::::.
    /:/i::::::::::::::::::::l _. .-=x - <¨`へヽ ―`=--::.x ノ::::::::::::::::::::.
    ,:://:::::::::::::::::::/: /    `ヽ:/     ヽ. :\::::::::::::::::::|::.
   ,://i:::∧:::::::::/: / /       }{        ,  \: :ヽ:::::::::::::|i::::.
   {{ {:::/:::::,:::/: /  /       ハ      ヽ   ヽ: |::::::::::::::|}::::.
.    ii :ノ:/}:::::,l: :〃 /        /V ',         ,   }:|ト.:::::::::ノi:::::..
   ´/:ノ/::/: / :i /       / |  ,      ハ  ハ: : :`i:/::ヽ}::::}
      {:/: :/: : 〉`    _   ,  人 ,       _V: :i : : : V`ヽi::/


やるやらは銀行を襲うようです 第5話


157NH ◆aYcZxkkPoM2013/06/30(日) 22:02:47 ID:fgZp12A20

銀行内でやる夫たちが金庫室を物色していた一方、銀行の外ではどうなっていたのだろうか?
やる夫たちが銀行に侵入して2分後。
マーティンとローレンの応援要請を受けて、近隣のパトカーが近づいて、銀行の向かいにある西側の駐車場に停車した。


                ⊂三ニニ⊃
            .,,.- ''  ̄ ̄ ̄,,.- '' ̄ヽ,
           , '__・__・__ , '___   "- ,,_
          /|=@==/  7/=@-/.i;|;i ̄"''ヽ,ヽ,
        / (・∀・ ) // ̄,_√)|;|;|    |ヽ,ヽ,
      [/__⊆⊇_ヽ__)_/[;;;]y_つ_|;|;|.__.|__ヽ, ''―-,,,キキィー
  _,,,.-―''"'';;;"ヽ,,_,,.-―''''"_ |_L_A=_|P D___|___|]
._/二ゝo=*=o/二ソ;;/⌒ヽ ;;;;;; |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |;;;;;;;;;;;;;;;;/⌒ヽ;;;;;;;;;;;;〕
ヽロ=[ニ]=ロヽ....,ii:: 0 i| ;;;;;;_|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |;;;;;;;;;;;;;;;ii:: 0 i|;;;;;;;;;;ノ ≡3
 ̄ゞ;三ノ ̄ ̄ ̄ ゞ___ノ ̄ ̄ ̄ゞ;三ノ ̄ ̄ ̄ ゞ___ノ


やるやらは銀行を襲うようです 第4話


111NH ◆aYcZxkkPoM2013/06/29(土) 21:12:48 ID:AFvI2azQ0


2月28日 カリフォルニア州ロサンゼルス市ノースハリウッド地区09:15


                        _,,, ------------------- ,_
                      , '" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ, ," ̄ヽ ̄`ヾ、、
                      /              / /    'i,    ヾ、==、、
                 (゙/                / / ,_  'i, __,,) ゙ー゙゙ヽ
             _, -‐,‐'=======────-- ,,,__/ ん<__ノ-‐'、 ̄  ヽ    |, ブルルル
        _, -‐ ' ´   `゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙´  ,         `ヽ      ,_、|  `" |   |}
      ,、'´, ´          ,  ' ´            |     `' |    /,''、ソ'i
     / |',---- ,,,,__    , --───,            |      _,| -=./:Kル||ノ
    , '゙`‐''ニ二‐ {フ----二}/       /    /二ヽ,   |,_, -‐ ゙´ |  _/:;|={).ll゙
    i`ー ,,,,_ ̄ ̄ ̄ ̄ `ー────'    / ,、"|゙,ゞ,;|゙´|   _,  -‐' "_, ):;:くll,ソ
     {ー--, 「 ゙゙゙゙゙゙̄l二二二=====    /;:;i ) "/ || |_, ‐"_, -‐'"  ` ー‐'"
     ヽ、;:;::;::_!____|:;:;:;:;:;:;:;'i,  ,‐、      /;;:;|ニ、・) =l|,_,- ''"
       ̄ `ー 二二二ー─‐`ー'二}    」;:;:;、ソ ハノ,i
                  ̄ ̄''''ー──'''''゙l;:;:;:;::ヽムノノ
                            `゙゙゙ー‐ '´

やる夫たちは、銀行の北側にある障害者用の駐車スペースに車を止めた。
キーは指したままで、エンジンはつけっ放し。
犯行後、警察が出動して現場に駆け付ける前に逃走するためだ。
普通であれば、逃走車用の運転手を用意するものだが、彼らは運転手を用意していなかった。
彼らは車の中で、手袋に縫い付けてあるストップウォッチのタイマーを8分にセットした。
なぜ8分かといえば、それが当時のロス市警の通報から現場に警官を送るまでの平均的な時間であったためだ。
そしてもう一つ。
彼らが、なぜ朝のこの時間帯を選んだかというと、彼らは警察無線を傍受する無線装置を車に据え付けており
銀行襲撃当日まで警察無線を傍受し、警察のパトロールパターンを調べていたためである。


やるやらは銀行を襲うようです 第3話


71NH ◆aYcZxkkPoM2013/06/27(木) 22:13:33 ID:iyFkPj.20
                ,,'"""~~''''~"-,,,,,
                ""'  ''~'""
         |                  ;: ゙::´ ""`,
   ___|___|___         " ""' '''''
__|_________|`i
| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i||:\
| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i||:\:l
| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i||:\:|
| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i||:\:|
| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i||:\:|
| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i||:\:|
| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i||:\:|
| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i||:\:|
| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i||:\:|
| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i||:\:|
| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i||:\:|
| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i||:\:|
| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i||:\:|
| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i||:\:|
| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i||:\:|

現在、世界でも最大級の金融機関として知られているバンク・オブ・アメリカ。
1904年に創業した当時はバンク・オブ・イタリアと呼ばれていた。


やるやらは銀行を襲うようです 第2話


24NH ◆aYcZxkkPoM2013/06/26(水) 22:24:53 ID:Jgm1Nf1E0
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                            ┃
┃   それは2月の肌寒い日だった      ┃
┃                            ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                              \           ,__| |=i=i=i=i=|
     _i'vk_                        _i^i三i        rIi^i:::| |=i=i=i=i=|
      |ーi|:lll|l                     |三l三|       |iil :liii| |=i=i=i=i=|
      |iiiI|:lll||                     _|三l三|__     |iil :liii| |=i=i=i=i=|
     _|iiiI|:lll|l     。                 |三:|三::|::|__.    |iil :liii| |::,==、===.、
      | ̄| ̄ |:┐   |              |三:|三::|::l::_l__l__ :liii| | |≡:|≡≡|
      |==| ==|ロl   li,     ,..、----:、   ,..、┴‐‐:、I:::| |三l l三|:::|Iiii| | |≡:|≡≡|
      |==| ==|ロl  _hi!. ┌: |=| ==== |i===i|| ==== | ̄| |三l l三|:::|Iiii| | |≡:|≡≡|__
  _l~|  l  |ロl⌒l:::lー┴ェ|=| ==== |ー一!!I==== |iHi| |三l l三|:::|lHl二二l_,.-'⌒i:::
 r‐ェ l┌┬| ̄ ̄| ̄|.  r‐─゙rェ::| ==== |:l:l:l:l:l|| ==== |iHi| __,.-' ̄| ̄l┴‐‐┴┐ _r==k
_,ェ‐┐ r=r‐、 r‐‐r‐‐:|lllllllll:|::| ̄ ̄l_,i^lHl_:l:l|_へ^丶 r‐‐‐:ェ:::I|::| i i i i i i |/  /::::::::|
::┴─┐___ _l^i,__i__.三:|lllllllll:|::| コココ|ェェ|ェェ|「llllL |::| i三iiiiiil I::I|::| i i i .:r──┐::::::::|
= = =I|::l  |:.|::| lニlニニlii.コココ|ェェ|ェ┌─┬┐ <二二il二>__lr─┘   : |::::::::|
=.   |  l     ::|  | | llll    ココ|ェ   _|  |    lilー   |              | ::::::::


やるやらは銀行を襲うようです


1NHp0lTjM02013/06/25(火) 23:07:57 ID:djgfLkIc0
この物語は、97年にアメリカで起きたノースハリウッド銀行強盗事件を書く予定です。
基本的に史実準拠ですが、一部に作者独自の解釈、オリジナルの設定が含まれます。ご了承ください。
最後に>>1はやる夫スレ初心者です。
どうぞよろしくお願いいたします。